ドラッグストア薬剤師求人ガイド
TOPページ > アルバイト

ドラッグストアの薬剤師のバイト求人を探す!

女性薬剤師の離職の要因となるのが、結婚による退職、または出産による退職です。現在、子育て支援制度などに取り組み、再就職支援制度や子育て休職期間を設ける企業も増えてきましたが、長期による休職はやはり難しいところ。一旦離職して、ある程度子育てのメドがついた時期になって、やっぱり持てる資格を利用して職場復帰したいと考える女性薬剤師も多いようです。

ただ、子供が小さく家事との両立でフルタイムは厳しいという薬剤師も多く、そこで、注目されるのが日曜、祭日などの休日はしっかりと休み、子供の帰る帰宅時間に合わせて働くこともできる時間労働です。就職サイトなどで紹介されている薬剤師のアルバイト求人情報は自分の都合に合わせた求人を探すのに便利。現在、薬剤師の時給は1900円~2000円が相場で、2000円以上を支給するところも多く、時給としてはかなり高給な部類に入ります。

高額時給とはいえ、薬剤師のアルバイト求人はアルバイト求人サイトで1サイトに700件近くも紹介されほど人気のある職種です。勤務地、就業時間、職務形態、給料など希望条件のパートやアルバイトを探すのも容易で、入社祝い金がついたり、住宅補助手当があったり、なかにはボーナスを支給するところもあり、手厚い優遇処置で迎えてくれるところもあります。

パートやアルバイトのメリットといえば、やはりフルタイムで働かなくてもいい利便性でしょう。正社員の薬剤師が調剤薬局で1日に300枚近くの処方箋を調剤して、精神的にも体力的にもくたくた、薬剤師の仕事量が多すぎるということもよく耳にます。ドラッグストアの薬剤師は途中に中休みがあるとはいえ、開店作業から閉店作業まで拘束時間がかなり長く、深夜残業のあるところも少なくないです。病院勤務の薬剤師には夜勤勤務があり、子育て中の薬剤師には厳しい環境です。そうした体力的、精神的な負担を軽減しながら働きたい時、例えば高齢で長時間の立ち仕事が厳しくなってきた薬剤師も、余裕をもって無理のない働き方でライフワークバランスを保ちながら働くことができるのです。

就職サイトに登録しておけば、希望条件の求人をタイムリーに届けてくれますし、転職コラムや業界の最新情報もマガジン形式で届けてくれます。現在はブランクにより、職場復帰した時に不安をもつ薬剤師のための研修制度を設けている企業も多く、持てる資格を最大限に有効利用して賢く転職してみたいものです。

薬剤師求人サイトランキング
リクナビ薬剤師
対応エリア 全国
サイト詳細 リクナビ薬剤師
薬キャリ
対応エリア 全国
サイト詳細 薬キャリ
マイナビ薬剤師
対応エリア 全国
サイト詳細 マイナビ薬剤師